2012-02-16

第17回 写経の会 2月13日

今回私は風邪のため残念ながら欠席、乃助さんは日本で震災地のボランティアなので、Macoさんと典子さんが幹事をしてくれました。
どうもありがとうございました。


今日のブログの写真&本文はMacoさん作です。


誠一さんとここさんが、誠一さんのふるさとの諏訪神社の祝詞を上げてくださいました。
祝詞の最後は、アレンジで 写経の会と云う言葉も入っていました。
太鼓道場のみなさん 祝詞をあげられるのですって。

8人でした。

誠一さん、ここさん、ふさこさん、高橋さん2人、典子ちゃん、すみかさん。

MacoFoto583.jpg


MacoFoto588 (1)


MacoFoto557.jpg


MacoFoto589.jpg



MacoFoto562.jpg


以下 高橋さん、字が大きすぎて1行に書けなくて、誠一さんに笑われてました。
MacoFoto565.jpg


みなさん 見学に(笑)
MacoFoto575.jpg


ここさん
MacoFoto563.jpg


お弟子さんの写経を観る師匠
MacoFoto576.jpg


すみかさんの作品
MacoFoto590.jpg



MacoFoto591.jpg


シェフの高橋さん、ちゃんとバレンタインデーのチョコレートを持って来て下さいました。
これ、2段になってるので、たくさんあって、美味しかったよ。
MacoFoto578.jpg


箱の下のは、ここさんの持って来て下さったチョコ。
右下は、ふさこさんのおせんべい。
MacoFoto577.jpg


盛り上がる同世代のみなさん
MacoFoto579.jpg

高橋さんが、いのししを撃ってこられて、大きなお肉があると云うので、
来月 獅子鍋をしようかと云う話しになりました。

元支店長の尚子さんに聞いてみようって。

カセットコンロ2つもって来たらいいねと云うお話でした。



*楽しそうな会で、私も出たかった
来月、3月の写経の会は12日の月曜日、6時からです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがと!

今回も、シェアを有難う~!
マコさん、そして典子さん、お疲れ様でした。
いろいろと準備、大変だったと思います。
そして、風邪で参加出来なかったにも関わらず、ブログをアップしてくれた、たっくんさん。
びっくりしたよ、アップされてて。有難う~!

みなさんの作品を見れて、本当に嬉しい。
なんだか、その場にいるようだよ~。
来月の資料作りが、また楽しみになって来た!

猪鍋食べたいから、行っちゃおうかな。笑
今日は、乃助さんとお会いします~。

英月さん

気管支炎は大分良くなってきました。
あともうちょっとです。v-410

今回典子ちゃんが頑張ってくれました。
ありがたいことです。v-344

英月さんも風邪を引いているのにテキストを送ってくれて、どうもありがとうv-344

来月もよろしく。

楽しかった~!

乃助さんと、ディナーして来ました~!
嬉しい事に、お姉さまたちもご一緒。
めちゃくちゃ贅沢な時間を、過ごさせてもらいました。
ほんと、すっごく嬉しい。
日本に帰って来た時に、京都に来てくださるだけでも嬉しいのに、ご家族も一緒なんて!!!

乃助さんもそう、たっくんさんもそう、マコさんも、典子さんも、来て下さってる方、来れなくても心に掛けてくださってる方、み~んなの、温かなキモチのお陰で、存在出来てるんだね、「写経の会」。
ありがと。

資料は、こちらが、ありがとだよ~。
たっくんさんもご存じのように(笑)筆が遅いワタシ。「写経の会」がなかったら、こんなに、真剣に「正信偈」には向き合えない。
素晴らしいご縁を貰ってます、ありがと!
プロフィール

たっくんさん

Author:たっくんさん
月に一度、第2月曜日の夜6時から、SFジャパンタウンで写経の会をしています。
写経と言っても堅苦しいことは一切なし!真面目に写経しても、絵を描いてもなんでもOK!
静寂の中で自分と向き合い、心のままに過ごすひと時です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR