--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-21

第30回 写経の会 3月18日

CIMG4077.jpg


CIMG4072.jpg
英月さんをお迎えしての写経の会。
15名の方が参加されました。


CIMG4066.jpg
英月さんも皆さんに会えて、とても楽しそうでした。

CIMG4064.jpg



CIMG4078.jpg
美人僧侶との呼び名もある英月さん・・・に注目するのではなく、手元に注意
筆ではなく割り箸を使って写経をしています。


CIMG4076.jpg


CIMG4081.jpg
英月さん作の写経アートといったところでしょうか。

CIMG4094.jpg
大行寺名物の“割り箸写経”
英月さんいわく、筆だとどうしても他人の目が気になり、奇麗に書きたいという欲望が出てきてしまう。
それならいっそ筆以外で書いてもいいんじゃないか!?と思いつき、大行寺では割り箸を使ったり、庭の木の葉っぱで書いたりしているそうです。

すごくおもしろかった
遊びこころいっぱいに楽しめました。

また、割り箸だけど、人それぞれの個性がでるのも興味深い。
CIMG4084.jpg

CIMG4083.jpg
日本からお越しになった宮崎さんは丸文字が大好きで、割り箸でもやっぱり丸文字。


CIMG4082.jpg
薫さんは久々の参加。
菅原さんもまた参加してくださいました。


CIMG4085.jpg
さとこさんは初めて参加してくれました。

初めて参加していただいたり、たまにでも来ていただいて人数が増えると、幹事としては嬉しいかぎりです。


CIMG4089.jpg
まゆみさんもお腹が大きいのに、どうもありがとうございました。


CIMG4063.jpg
きよえさんはヒロ君と一緒に参加してくれました。
ヒロ君はハンサム


すみかさんの楽しい絵で今日の内容のおさらい。
すみかさん、いつもありがとう
CIMG4091.jpg

CIMG4090.jpg

CIMG4093.jpg

CIMG4092.jpg



英月さんがいらしたので、ポットラックパーティー
CIMG4095.jpg


CIMG4097.jpg


CIMG4098.jpg
今日の会費は英月さんにお渡しし、大行寺へのお布施にして頂きました。


CIMG4101.jpg
色々熱弁される乃助さん。


CIMG4104.jpg
最後に乃助さんが音頭を取って、三本絞めで終わりました。
皆さん、遅くまでどうもありがとうございました。

そしてなんといっても、英月さんは忙しいスケジュールのなか来て下さり、本当にありがとうございました。
また来て下さいね。

CIMG4062.jpg
田中先生も最初来てくださいましたが、道場の稽古のためすぐお帰りになりました。

皆さんで撮った集合写真はまたすぐアップします


では、来月の写経の会は4月8日の月曜日にあります。
来月も楽しいわりばし写経をやります
ご興味のある方はどうぞお越しください。

参加費として$5頂いておりますが、それ以外は何も要りません
道具は全てこちらで揃えてありますので、どうぞお気軽にお越しください。

会の説明はこちらのリンクをどうぞ。
http://sfshakyo.blog52.fc2.com/blog-category-8.html

場所はSFジャパンタウンの、California Bank & Trustの2階会議室を使わせて頂いております。
*2階へは銀行から入るのではなく、裏から入ることになります。
こちらに写真入りで説明してあります。
http://sfshakyo.blog52.fc2.com/blog-category-2.html

質問等ございましたら、左のメールフォームからメールをしてください。

よろしくお願いいたします。

たけし
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たっくんさん

Author:たっくんさん
写経の会は2017年9月を持ちまして、解散いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。